私の投資信託体験談と言えば、海外株を対象とする投資信託で儲けた話があります。

増えるも減るも 投資は自己責任!
増えるも減るも 投資は自己責任!

投資信託体験談

私の投資信託体験談と言えば、海外株を対象とする投資信託で儲けた話があります。
投資信託とは、目論見書という投資計画書で多くの人から出資を集めて、それに従ってプロが投資をする仕組みです。それによって、得られた利益が出資者へ分配されるのです。
私が海外株を対象とした投資信託を購入したのは、ちょうど中国とインドが注目されていた時期でした。私はその2カ国へ投資をしたかったのですが、あいにくどちらの株も買う手段がなかったのです。そこで、その2カ国の株を買うと説明していた投資信託を選んだのです。そして、半年後、思ったより値上がりしたところで、その投資信託を売却して儲けを確定できました。
私は、投資信託を売却することで買値との差額が儲けとなりました。投資信託には、投資信託そのものの値段の相場があり、分配金狙いでなくても儲けられるのです。
投資信託は、その商品によって投資対象が異なりますので、その時の経済状況と自分の狙いもよく考えて購入するべきです。例えば、手堅く分配金狙いなら値下がりしにくい公社債を対象とする投資信託を選ぶのも1つの考えだと思いますよ。

関連リンク